イメージ画像

PL保険加入のメリット

PL事故はいつ、どこで起こるかわかりませんが、その際「まずは、どうすればいいか?」をきちんと理解している経営者の方は少ないものです。

それは、製造物責任法という法律そのものの歴史が浅いこともありますし、私たちが「事故のときには警察と救急車を呼ぶ」「火事が起こったら消防車を呼ぶ」と教えられてきたようなことを、PL事故に関しては教わる機会がないから、と言えるかもしれません。

PL事故が起こった時には、被害者にとっては「突然の災難」であり、怒りを向ける対象を必死で探すことになります。

このような場合に「その製品を製造して、事故原因を作った企業が何も対応してくれない」となると、印象は非常に悪くなります。

最近は、マスコミによってPL事故が報道された場合には、大変なスピードで情報が伝わってしまい、企業イメージの回復が遅れてしまうことにもなります。

経営者の方にとっては、消防・警察への対応からマスコミ対応までこなしながら、通常業務も行っていくというのは大変なことです。

そして、「中小企業では、経営者の方が自ら、工場での作業や店舗の運営などを行っており、経営者が不在となると、本業が立ち行かなくなる」というケースもあるのです。

PL保険に加入しておくことで、損害保険会社に対応を任せることができるようになります。

a0003_001808.jpg

また、海外でのPL事故については、現地の法律に精通した法律家・通訳などに依頼しなければ問題の解決が遅れることもありますが、海外PL保険に加入することで保険会社が対応してくれるようになるメリットもあります。

« PL保険を比較・検討するなら | ホーム | セットプランのメリット »

このページの先頭へ