イメージ画像

輸出事業に必要な海外PL保険とは?

輸出事業を行っている企業や、個人事業主の方は、貴社が輸出した商品・製品が原因で、海外でPL事故が起こってしまうという可能性があります。

その場合には、日本国内での事故と比べて損害賠償金額が非常に多額にのぼってしまう可能性があり、特にアメリカでのPL訴訟ではそのような傾向が強いと言われています。

そして、海外でのPL事故に関しては、現地の法律で裁かれることになりますので、現地の法律に精通した弁護士や、通訳などと共に裁判でたたかわなければなりません。

経営者の方にとっては「事業を続けながら海外での裁判にも出向く」というのは大変なことになります。

そのような場合に備えて、海外PL保険に加入しておくことがとても大切だと言えるでしょう。

海外PL保険に力を入れている保険会社は、現地の法律家とのコネクションも優れたものがありますので、安心して対応を任せることができます。

ただ、保険会社ごとに「どの国でのPL事故に対応しているか」ということが異なります。

現状だけではなく、将来になって輸出先を広げていくという予定があるのかどうかも考え、将来にわたって長いお付き合いができる保険会社の商品を選ぶ、という方法もあります。

個人事業主としてネットショップなどを始める方もいますが、ネットショップで扱った商品が海外へ持ち出される可能性がある場合には、海外PL保険に加入しておいた方が安心です。

資金繰りが厳しいという方ほど、突然のPL事故に対応できるだけの蓄えがないというケースが多いため、保険を活用していくべきなのです。

« 食品が原因のPL事故とは? | ホーム | PL保険は早期加入が大事 »

このページの先頭へ