イメージ画像

国内PL保険

PL保険の中には
●日本国内で起こったPL事故による損害を補償するもの......国内PL保険
●海外で起こったPL事故による損害を補償するもの......海外PL保険
があります。

国内PL保険は、国内向けに製品の製造・販売を行っている企業・個人事業主の皆さんにとって必要な保険ですが、産業のグローバル化が進んでいる現代では「国内販売のみ」を行っている事業主ばかりとは限らないでしょう。

また、貴社が輸出事業を行っていない場合でも、販売先などが貴社製品を輸出しているといった場合には、貴社の責任も問われることがありますので、海外PL保険にも加入する必要があります。

どの保険が必要かを判断するためには、
●貴社の事業内容
●製造しているものの種類
●製品・商品の販売先
などをできるだけ正確に把握し、保険会社・保険代理店にできるだけ正確に伝えなければなりません。

国内PL保険、海外PL保険ともに、加入しておくことで被害者の治療費、慰謝料、壊れた物の修理費、弁護士を雇う費用などの補償が受けられるので、PL事故に対しても早期に、誠意を持って対応することができるようになります。

ただし補償の範囲を広げようとすると、それだけ保険料がかさむことにもなりますので注意が必要です。

また、もっとも怖いトラブルは「PL保険に加入していたのに、イザというときに補償が受けられなかった」というトラブルです。

このようなことが無いよう「どんな場合に補償を受けたいのか?」「どのような補償が必要なのか」を事前に明らかにしておく必要があります。

a0002_001592.jpg

« 貴社にPL保険が必要かどうか? | ホーム | 中小企業PL保険制度とは? »

このページの先頭へ