イメージ画像

PL保険を比較・検討するなら

PL保険に加入する際、複数の会社の商品を比較・検討することは大切なのですが、そのためには「貴社の必要としている補償が何なのか?」が分かっていなければなりません。

「貴社にとって必要な補償が得られる商品の中から、もっとも有利な商品を選ぶ」ということが必要です。

「保険料が安い商品の中で、貴社の必要とする保険商品を探し出す」といったやり方をすると、保険の設計全体がおかしくなることもあります。

また、既に加入している他の保険があるなら、補償内容の重複や、補償内容のバランスについても検討しなければなりません。

同じPL保険の中にも、金銭的な補償を中心とするタイプや、弁護士の手配なども含めて保険会社に依頼できるタイプなど、様々なものがあります。

貴社が顧問弁護士と契約している場合などは、前者を選んでおけばいいかもしれませんが、「万が一のPL事故の際に相談できる弁護士がいない」「海外での事故に対応できる弁護士や通訳とのつながりがない」という場合には、後者の保険を選ぶ必要が出てくるかもしれません。

このように、PL保険の補償内容や保険料などの内容を比較検討する必要はありますが、その手順が重要です。

「まずは貴社にとって必要な補償内容を把握する」ということがまず第一で、他の保険で得られる補償とのバランスや、預貯金などでカバーできる範囲はどのくらいかということを検討した上で、どのPL保険に加入するかを選ぶようにしましょう。

« 中小企業PL保険制度とは? | ホーム | PL保険加入のメリット »

このページの先頭へ