イメージ画像

自動車保険

PL保険は「貴社の製造した製品が、他人に与えてしまった損害を賠償する」ということを、迅速に行うことができるようにする保険です。

しかし「他人に損害を与えてしまう」というのは、貴社の製造した製品ばかりが原因になるとは限りません。

社用車を保有している場合、事故を起こして他人の生命を害してしまう、他人の身体に怪我をさせてしまう、他人の財物を損壊させてしまうということが考えられます。

もちろん、自社が保有していた自動車も、損害を受けるでしょう。

公道を走行する自動車は、自賠責保険には必ず加入しなければなりませんが、これだけでは被害者への十分な損害賠償を行うことができません。

このような場合の損害をカバーしてくれるのが自動車保険であり、保険に加入していることで、事故後に迅速な対応ができるのが自動車保険加入のメリットです。

自動車事故への対応が遅れてしまうことで、被害者にとっては企業のイメージそのものが悪くなりますし、インターネットが発達した現代では、企業の悪いイメージが人々に伝わってしまうことが多いものです。

そのため、自動車保険に加入しておいて、誠意ある対応を見せることが大切です。

保有している自動車の台数によっては、フリート契約を結ぶことができます。

社用車のすべての保険をまとめて契約でき、新車を買い入れた場合には、自動的に補償をつけてもらうことができます。

ノンフリート契約に比べて、保険料が安く抑えられるのもメリットです。

« 施設所有管理者賠償責任保険 | ホーム | 労災保険 »

このページの先頭へ