イメージ画像

契約時に起こりがちなトラブルは?

PL保険の契約を結ぶ際には、疑問点や不安な点などは全て解消した上で、契約を結ぶようにしましょう。

契約を結ぶ際に起こりがちなトラブルとしては、次のようなものが考えられますので、同じようなトラブルが起こらないように気を付けてください。

■PL保険の内容が不明であったり、納得のいかないまま契約を結ぶことになる。
保険会社や保険代理店側に問題があるケースと、契約を結ぶ事業者に問題があるケースが考えられます。

インターネットなどを通して契約を結ぶことができる商品もありますが、対面での契約に比べると、契約者側が保険内容について熟知していなければ、必要な補償が得られないことが多くなります。

また、本業が忙しいといった理由で、保険契約の確認を怠ってしまうことや、「早くに契約を結ばせてくれる代理店に頼みたい」と思うことなどが原因で、認識のずれが生じることとがあります。

PL保険に加入するということは、「これから長く付き合っていける保険会社・保険代理店を探す」ということだと考えておきましょう。

■必要な補償内容が盛り込まれておらず、補償が受けられなかった。
これも、保険会社や保険代理店側が「とにかく保険契約の本数を伸ばしたい」と考えているために、貴社にとって必要な補償内容が得られるのかどうか、きちんと確認していなかったというケースと、逆に貴社の側が必要な補償をきちんと伝えられていなかったというケースが考えられます。

「契約時には落ち着いて手続きを進める」「時間がかかっても、細部までかくにんする」ということが大事でしょう。


a0002_003636.jpg

« 利用する保険会社を増やしすぎない | ホーム | 継続時に起こりがちなトラブルは? »

このページの先頭へ